スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

時系列一覧(六日目)



■一日目を読む
■二日目を読む
■三日目を読む
■四日目を読む
■五日目を読む
■六日目を読む
■七日目を読む



■六日目




■一日目を読む
■二日目を読む
■三日目を読む
■四日目を読む
■五日目を読む
■六日目を読む
■七日目を読む


書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

時系列一覧(五日目)



■一日目を読む
■二日目を読む
■三日目を読む
■四日目を読む
■五日目を読む
■六日目を読む
■七日目を読む



■五日目




■一日目を読む
■二日目を読む
■三日目を読む
■四日目を読む
■五日目を読む
■六日目を読む
■七日目を読む


書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

時系列一覧(四日目)



■一日目を読む
■二日目を読む
■三日目を読む
■四日目を読む
■五日目を読む
■六日目を読む
■七日目を読む



■四日目




■一日目を読む
■二日目を読む
■三日目を読む
■四日目を読む
■五日目を読む
■六日目を読む
■七日目を読む


書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

時系列一覧(三日目)



■一日目を読む
■二日目を読む
■三日目を読む
■四日目を読む
■五日目を読む
■六日目を読む
■七日目を読む



■三日目




■一日目を読む
■二日目を読む
■三日目を読む
■四日目を読む
■五日目を読む
■六日目を読む
■七日目を読む


書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

時系列一覧(二日目)



■一日目を読む
■二日目を読む
■三日目を読む
■四日目を読む
■五日目を読む
■六日目を読む
■七日目を読む



■二日目




■一日目を読む
■二日目を読む
■三日目を読む
■四日目を読む
■五日目を読む
■六日目を読む
■七日目を読む


書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

時系列一覧(一日目)



■一日目を読む
■二日目を読む
■三日目を読む
■四日目を読む
■五日目を読む
■六日目を読む
■七日目を読む



■一日目




■一日目を読む
■二日目を読む
■三日目を読む
■四日目を読む
■五日目を読む
■六日目を読む
■七日目を読む


書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

■M線上のアリア - A - 巻の一般販売開始のお知らせ!

いらっしゃいませ!和風ダイニング・バー『じゅごん』へようこそ!
……あれ、違った?え、マスター、これって何の宣伝するんでしたっけ?
ああ、本の告知か!そかそか、ごめん!もっかいやり直しちゃっていい?

えー、ごほん。
いらっしゃいませ!本日も『M線上のアリア特設ブログ』にようこそ!
週末を除いて毎日更新しているアリアも、いよいよ中盤に差し掛かりました!
そしてなんと!皆様にお読み頂いてる『M線上のアリア』が、本になっちゃいました!

わ?、すごいね神田君!いよいよ本になっちゃうんだって!
でわでわ、ワタクシちこが、アリア本の詳しい情報を細かくお伝えいたします!

■本の内容はどうなるの?

今回、本になるのは「一日目」から「二日目」までのエピソード。
物語の序盤、アバンギャルドなパーマになったみく子を、みんなが追いかける場面です。
出版にあたって、本ならではの読みやすい構成にしましたよ。

1・ブログでの複雑に絡み合った物語は、全て縦書き用の文章に修正!
2・登場人物順・時系列順、どちらからでも簡単に読める目次も完備!
3・本だけでしか読めない、書き下ろしの特別おまけページもバッチリ追加!
4・絵師・砂藤菓子さんが描くキレイな挿絵まで入って、イメージが膨らみます!

買って損なし!さぁ、お客さん!今すぐ買った買った!
……あ、まだ早い?「目次があるのは当たり前だろ」って?まぁ、そりゃそっか。
もちろん、アリア本のウリはそれだけじゃないッスよ!何と言っても出来が良い!
ソユーズがデザインした渾身の表紙は、もうほんとツルッツル!お金かけてんね!
あと思ったより分厚い!240ページの豪華なボリューム!読み応えあります!
そして、そして、なんと……!

我が『じゅごん』がスポンサーとして、広告を載せているのです!(マジッス)

ね、マスター?
うちの店、広告載せてもらいましたよね?
読者の皆様!デート・飲み会・コンパには、ぜひ我が『じゅごん』を!
オトクな飲み放題プランもあります!

……あ、そんな事までイチイチ言わなくてもいいって?んにゃ?。
とにかく【M線上のアリア -A-】には小さな驚きが、たっくさん詰まってますよ!
もうブログで読んだよって人も、これは手に取って損はありません!間違いない!

■本を買うにはどうすればいいの?

アリア本は現在、当ブログのネット販売のみとなっております。
特設ショッピングカートから必要事項を記入してご注文くださいね。

■どんな方法で家に届けられるの?

郵便配達となります。
四冊以上のご注文から、送料無料となります。
代金振込みとなりますので、要領をよく読んでご注文くださいね。

■記入した個人情報はどうなるの?(プライバシーポリシー)

ご記入いただいた個人情報は、商品発送にのみ使用し、
第三者に開示・提供することはありません。




へぇ、こんな簡単に買えちゃうんだ!今の時代、すごい!
ちょっとマスター、ちゃんと宣伝したんだから私の分も一冊買っといてね!
でわでわ皆さんも【M線上のアリア -A-】ぜひぜひ、よろしくお願いしますっ!
沢山買ってねっ!注文、待ってるからっ!

★アリア本ショッピングカートへ→

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

七日目:しのめん編 45話

ある年の「全国米コンクール」にて
それまで一度もノミネートされなかった米が金賞を受賞した。
その米の名前は「みっこまい」





オレンジ色の稲穂が実り
米は驚くほど白く透き通る。
またコメが良く付くことで大絶賛された。





噂によるとこの米の生産者は
稲が風に揺れる音を聞き分けて水の量を調整し
稲穂の香りと触り心地で絶妙な収穫時期を判断し
精米時にたったひとかけの籾殻や混入物ですらその目で見分けるらしい。
また出荷する時に行われる味のチェックも
他人には解らない違いで出荷しない場合もあると言う。



その生産方法はまるで米に恋をしているようだとも言われた。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

七日目:ロシュ編 35話

「みく子!? 未来とか、美紅とか、久美子とかじゃなくて、みく子!?」
「うん。」

「どうしても、本当にその名前にするの?」
「うん。お爺ちゃんもいい名前だって言ってたよ。」


あのライブから半年が経った。

あれから、ミクの姿を見た人はいない。
「本当は、何かミクの事を知ってるんでしょ?」
とオレに聞かれても、それは言えない。

最高機密事項だから。


オレは四年間の修士課程を終え、その後そのまま博士課程に入り、ノートン教授の研究室にいる。
一応、まだ学生の身分だ。
まだ学生の身分であるのだが、オレはエリカと卒業式の次の日、結婚した。

結婚式には、あのライブに来てくれたみんなも駆けつけてくれた。
ただし、ミクを除いて。

実は、エリカのお腹の中には、赤ちゃんがいる。
エリカはその子に「みく子」と名付けたいと言ってる。


最近、エリカのオナカが大きくなり
「ロシュの子供だから将来の素行が心配だわ」とか
「美男美女の子だから、可愛い子が生まれて、みんなを虜にするよ」とか
「ハーフとクォーターの子供だから足して四分の三だ」とか
「いや掛けて八分の一だ」とか
周りに言われて冷やかされているが、オレもエリカもそんな冷やかしの言葉でも何か嬉しい。

研究室の関係者は
「人間とバイオロイドのハーフか?」とか
「信じられないことが起こった!」
とか言って大騒ぎしている。

オレはノートン教授と同じく、エリカは蘇生した人間だと思っている。
でなければ、妊娠なんてするなんて事があるはずがない。
この子が生まれることで、エリカが本当に人間であるという証明が出来ると思っている。


「そうかぁ。みく子か。
その名前なら、きっとお前はみんなに愛されるだろうな」
オレは、大きくなったエリカのお腹に手を置きながらそう言った。

”!”
オナカの中から振動が伝わる。

オレとエリカは、顔を見合わせて
「ふふふっ」
と微笑んだ。


三ヵ月後
オレンジ色の髪の毛とオレンジ色の瞳をした女の赤ちゃんが生まれた。


ニューみく子の誕生だ。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

| TOP | 次のページ≫


FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。