スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

三日目:タイキ編 04話

朝だというのに薄暗い日。昨日は長い一日だった。
今日もそろそろ仕事の時間だが、雨は降り続いている。

ボケた頭を掻きながら、「今日、休みにならないかな。」と呟いた。
会社からの連絡を期待しながら、携帯電話を手に取る。

弟からのメールに気付く。送信時間は昨日の夜。完全に無視して寝てしまっていた。

そうだ、昨日のキーワードを伝えなければ。

あの大学生。乗車時に名前を聞いたな。確か…。

「志野山!」

弟への答えと同時に、忘れないようにキーワードを送る。


件名:気付いてたのね
本文:知ってたのか。
   隣に乗った男はハーフっぽかったよ?♪
   あと、昨日の夜はみく子に関係ありそうな大学生を乗せた。
   名前は志野山…だと思う。
   呟いてた言葉を送っておく。
   ここまで来ると結末が気になる。
   何か解ったら連絡くれ。

   雨の夜空にちりばめられた言葉達(キーワードですぅ♪)
   蜜クン 彼氏 許せん
   ロシュ エリカ様の彼氏 許せん
   仲直り 一緒にイク
   アルビノ ひつじ

   ところで、大学生の間で『一緒にイク』は流行中か?


『雨の夜空にちりばめられた言葉達』は、低血圧の弟への気遣いだ。
これだけお茶目にすれば、弟のテンションを柔らかく上げる事間違い無しだろう。

送信後にすぐ電話の着信音。

「はい、バニーテレフォン!」

弟と僕の二人だけの間で流行中の、お笑いネタを朝から炸裂させた。
相手は常務だった。

「あ、いえ、何でも無いんです。
 …あ、あ?そうですか!
 十時から。了解です。」

斉藤さんの送迎は、台風の為キャンセル。
代わりに、『ふろーら・しょうだ』から斉藤さん宅へ、花束を送迎するらしい。花をタクシーで送迎て。
余程必要なんだな。

続けて電話が入る。着信相手を慎重にチェックした。
今度こそ弟から電話だ。
先程の常務の所為で、余裕が無く、普通の出方をした。

「ふぁい!おはよう!」

「なんだふぁいって。
 それより、あのメールの内容は何だ。
 謎々か?」

「いや、僕はもう解らなくていいんだ。
 そもそもみく子は、お前の問題だろうよ。
 出来る限りの情報を与えてるだけだ。」

「おっけい、解った。
 じゃあ、朝一番俺をバイト先まで送ってくれよ。」

台風なのにバイトだって?
辞めたとはいえ、相変わらずあの会社は人使いが荒い。
謎の答えは、弟が掴めばそれでいい。そう思いながら、仕事に向かった。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

≪三日目:ゆん編 07話 | TOP | 三日目:蓮火編 07話≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。