スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

三日目:蓮火編 07話

着信音で目覚める。頭が重い。
兄貴からのメールだ。


件名:気付いてたのね
本文:知ってたのか。
   隣に乗った男はハーフっぽかったよ?♪
   あと、昨日の夜はみく子に関係ありそうな大学生を乗せた。
   名前は志野山…だと思う。
   呟いてた言葉を送っておく。
   ここまで来ると結末が気になる。
   何か解ったら連絡くれ。

   雨の夜空にちりばめられた言葉達(キーワードですぅ♪)
   蜜クン 彼氏 許せん
   ロシュ エリカ様の彼氏 許せん
   仲直り 一緒にイク
   アルビノ ひつじ

   ところで、大学生の間で『一緒にイク』は流行中か?


所々の妙な文体に殺意が芽生えたが、それよりは驚きが勝って目が醒めた。

何だ?志野山…くんでいいのか?
キーワードに、見慣れた単語が並んでいる。

蜜クン。が、彼氏。みく子のか?
ロシュくん。が、エリカさんとやらの彼氏。で合ってるのかな。

いまいち状況が掴めない。
イライラしている最中、会社から連絡が入った。

「あ?、はい。え?今日台風来ますよ?
 管理端末用パソコンの納品。
 一人で?俺バイトッスよ?
 はぁ。場所は…共都大学。」

バイトで通ってる学校に行くハメになろうとは。
電話を切った後、しばらく黙り込んで頭を抑えた。
バイトに行ってる場合じゃないんじゃないか。
キーワードを解きたい。
解いても何にもならないかも知れない。

管理端末の納品。大学のどの部分かは解らない。
だけど、データはサーバ機で一括管理されている筈だ。
学生名簿、みく子が気にしていたノートン教授の論文データ。
大事な所は教授室内のパソコンで管理されているだろうか、外向きの論文なら図書館でも探せるはず。
仕事は台風の影響もあるから、多分徹夜だ。
ならこの仕事、絶対に受けるべきだ。

外は台風。雨は強くなってきている。
移動の足は、車がいいな。兄貴に電話する。

「ふぁい!おはよう!」

寝惚けた返事に、先程のメールの殺意が一瞬戻ってきた。

「なんだふぁいって。
 それより、あのメールの内容は何だ。
 謎々か?」

兄貴は、当然だという口調で話し出す。

「いや、僕はもう解らなくていいんだ。
 そもそもみく子は、お前の問題だろうよ。
 出来る限りの情報を与えてるだけだ。」

それはそうだ。
みく子の肩を掴んだあの夜から、俺の願いは一つだけ。
彼女にまた、以前のような声で唄ってほしい。

「おっけい、解った。
 じゃあ、朝一番俺をバイト先まで送ってくれよ。」

電話を切り、兄貴の到着を待った。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

≪三日目:タイキ編 04話 | TOP | 三日目:蓮火編 08話≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。