スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

三日目:ちこ編 07話

みく子からのメールも途絶えてしまった。

みく子は 何を思っているんだろう。

ここに居る理由を見失ったあたしはふらふらと街を歩いてみる。

おろ?大通りの手前でカメラを持った女の子。こんな雨の中、何をさまよっているんだ? 

必死でカメラを構えている横顔。
どこかで見た、、いや、、会って話した事のある女の子だ。

「あぁ!!奏湖ちゃんっ!!」

一瞬ビクッっと身体が揺れ そーっとこちらを振り向く。

「ちこさんかぁ? もぅびっくりしたじゃないですかっ!」

「ごーめん? 奏湖ちゃん久しぶりだねぇ ほれ、その敬語やーめれって?」


奏湖ちゃんは路上で目が合ってナンパ(?)した女の子だ。

みく子があたしたちを大きな目でキョロキョロ見るものだから、可笑しくって大笑いしたっけ。

「ところでこの土砂降りの中、何をしてるの?」

「雨の写真を撮りにね、思いついたらじっとしていられなくなっちゃって」

「なるほど。奏湖ちゃんの撮る写真は素敵だもんなぁ。」

えへへ と笑う姿がかわいらしい。

「ぁ、奏湖ちゃんの連絡先 聞いておいてもいいかなぁ?」

突然の申し出に笑顔でいいですよ?と言い、メモ帳に書いて渡してくれた。

「ありがと。 台風の中気を付けてね。」

そう言いながら別れ あたしは  どこへ行こうか・・・?

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

≪三日目:蜜編 現在 31話 | TOP | 三日目:奏湖編 08話≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。