スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

三日目:蜜編 現在 47話

それはミートローフがスパゲッティ・ナポリタンになるよりも信じ難い光景だった。
バスターが痙攣する度に、その贅肉に満たされた巨体は見る見る収縮し、まるで陸上選手のような引き締まった肉体へと変貌した。否、驚くべきは、よく引き締まっていながらも、まるで肉体を構成する物質の大半がゼラチン質であるかのように、バスターの全身が半透明に揺らいでいた点である。ゼリー。寒天。スライム。その辺の言葉で代用できる。

彼の全身は"陸上選手のように引き締まって"いながら、まるで"スライム"のようだった。
そして血管と骨格が薄く透けて見えるほど、半透明だった。「……嘘だろ」
思わず零れた言葉は意識的では無かったが、意識的に言わざるを得無い言葉でもあった。意識的に言わなければ受け入れられない、非現実的な光景だった。

時間がゆっくりと流れているように感じていた。
実際には、以下の全ては、ほんの三十秒程度の間に起こった出来事だ。
まず、痙攣を終えると、バスターは深く息を吐いた。
別人。まったくの別人。その細く引き締まった肢体を眺めて、僕は最初に、そう思った。
先生は短く舌打ちをした。

「排除……コ……コロ……殺ス」
バスターの声(それは酷く高い声だった)を聞いて、先生が叫んだ。
「逃げろ、蜜!」
「え?」

瞬間、バスターは跳んだ。
前屈姿勢で低く跳ぶと、首に繋がるケーブルが地面を這って、シュルシュルと音を鳴らした。
その姿態はまるで、楽園を追われた蛇のようだった。


【M線上のアリア】 現在/47


漫画的。雄叫び。
バスターは何か(語感は英語のようだった)を叫びながら、跳んだ。
同時に半透明の右手が(その"半透明のゼリー状の"右腕が)しなやかに波打った。
鞭のように弧を描き、刃のように鋭く尖った、その"筋肉質な"右手は。

「先生……ッ!」

先生の頭部を貫いた。……否、貫いていない?
右手が刺さった頭部は肉片が飛び散るどころか、血液さえ噴き出してはいなかった。肉体が同化している。バスターの右腕が、先生の頭部と同化しているのだと、僕は思った。ゼリー状の(そのほとんど水に近い)右手が、先生の頭部を浸食しているのだ、と予感した。

「……フン、そういう事か、いひっひ」

先生は瞳孔を開き、何かを叫んでいたが、言葉では表しにくい。
バスターは、まるでポテトチップスでも味わうように、自らの唇を一周、舐めた。
何処かで見た光景。……食っている? 何を。まさか記憶を。先生の脳と同化している?

「という事は、お前が"M2"か……久し振りだな、いひっひ」

バスターが、その肉食爬虫類のような視線を、僕に移動する。
……久し振り? 誰だお前は。「そして今すぐお別れだ」殺される。殺される?
逃げる。何処に? 先生を見捨てて? 扉は開いたまま。だが遠い。何が起きている?
バスターが先生の頭部から指を抜く。先生は糸が切られた人形のように崩れる。恐らく失神している。経験で解る。あれは失神。だとしたら、やはり記憶を食ったのか。どうやって?

「……バケモノめ」
「お前に言われたくないな、いひっひ」
「……人間じゃないのか、お前は、もしかして悪魔なのか」
「悪魔? 何を言ってるんだ」

悪魔、では無い。それは有り得ない。
悪魔は契約者以外の記憶は食わないはずだ。しかもこんな暴力的な方法で。
少なくとも僕が知っている悪魔は、もっと賢く、もっと残酷で、もっと利己的な食い方をする。
そもそも悪魔の姿は、限られた人間にしか見えない。すなわち契約者と継承者。
霊能者には見えない。「いや、お前は人間だ、相当変わってるけど、悪魔ではない」

「……何?」
「やっぱり単なる、馬鹿な人間だ」
「……ッ!」

半瞬、バスターが低く前屈する。
逃げる。どうやって? 床に倒れた先生を抱えて、出口まで。無理か?
床を蹴る衝撃音。コードが地面を這う摩擦音。最大限に筋肉を伸縮させ、それを避ける。
バスターが接近する。避ける。……否、無理か、やはり。バスターの右手が急上昇する。
伸びる。伸びる。ああ、無理だ。

ガンッ。

衝突音。……何と衝突した? 誰が衝突した?
僕は瞑った目を静かに開ける。煙。地面に倒れたバスターの姿が見える。
「勝手に始末されるのは困るな」
左隣から声。

「羊は、俺と契約中なんだがね」

僕は顔を上げる。
妙に落ち着いた、聞き覚えのある低い声。
そこに立っていたのは、何故か和服に身を包んだ、ヴィンセントだった。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

≪三日目:蜜編 現在 46話 | TOP | 三日目:蜜編 現在 48話≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。