スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

三日目:蜜編 現在 51話

暗い地下道には水滴が似合いそうなモノだが、水滴の音一つ聞こえない。
二人分の足音だけが延々と反響している。暗闇は一直線だ。行先に迷う必要も無い。背中越しに先生の呼吸音が聞こえて、既に意識を失っている予感がした。肩を上下させるように呼吸する度に、肺が膨らんだり、縮んだりしているのが伝わる。出来るだけ身体を揺らさぬように歩こうと意識すると、余計に身体が揺れる気がする。居酒屋で働いていた頃を思い出した。

お盆に乗せた大量のグラスを運ぶ時、液体を揺らすまいと視線をグラスばかりに集中してはいけない。そういう時こそ背筋を伸ばし、前を見て歩く必要がある。視線をグラスばかりに集中するほど、グラスの中の液体は呆気なく揺れる。バランスが崩れるのだ。液体を揺らしたくないのなら、前を見て歩く事に集中しなければならない。目的地ならば決まっている。

地下道は一直線に掘られている。
恐らく、研究室からエリカの家まで、このまま一本道なのだろう。配水管、下水道、あらゆる国家工事の影響を受けずに存在する地下道。異常ではあるが、今更、驚くべき事ではない。

「……今は何時なんだ?」

爺さんはパーティー(主催者は斉藤氏だったか?)に出かけているはず。この地下道がエリカの家の何処に繋がっているのかは知らないが、エリカの家の構造なら、よく知っている。まず先生を手当てしなければならない。爺さんさえいなければ、何とかなるはずだ。希望的観測。

思考すべき事柄は大量に存在するが、実行できる事柄は少ない。
思考を持て余しているかもしれない。後を振り返るな、オルフェウス。失うぞ。
今は只、何も考えずに前を、「……キリコ」。
足音。
「先生……みく子を使ってキリコを、と言っていたな……あれは一体どういう意味だ?」


【M線上のアリア】 現在/51


「それは俺に質問しているのか、羊」
「……ん、独り言だ」

ヴィンセントは暗闇の中で、小さく笑った。
悪魔との契約。あの研究所は汚染されていたと、先生は言った。
……"あの研究所"? 爺さんの研究室だろうか。否、だとしたら"この研究室"と言うはずだ。
そうでは無い場所。"あの研究所"。恐らく四十九年前、人体実験が繰り返されていた場所。

それは何処にある?
その研究所は悪魔の契約に汚染されていた。バスターは何と言った?
(……契約したのは俺じゃない。俺は契約者からの契約を交わしただけさ……いひっひ)
契約者からの契約? 例えばヴィンセントが、僕との契約を優先しながら、別の人間とも契約するという意味か? どういう意味だ。重複契約。共有契約。分割契約。よく解らない。

「……それに何のメリットがある?」

「メリットなど無い、最初の契約者以外にはな」
僕の思考を覗いたように、暗闇の中からヴィンセントが応える。
「お前ッ……僕の思考を!」虚空に反響。

「対価を得るのは第一契約者……最初の契約者だけだ。それ以外の重複契約者は、第一契約者が得る対価に対して、相応の記憶を提供しなければならない。無論、重複契約者が増えるほど、提供する記憶を分割する事が出来るから、望みの対価が巨大な場合、第一契約者は重複契約者を増やしたがる。それが重複契約と、共有契約だ」

ヴィンセントは書類を読み上げる検察官のように、抑揚の無い口調で言った。
重複契約。共有契約。要するに。
爺さん……ジェームス・ニコラ・ノートン博士は、"あの研究所"で、悪魔と契約を結んだ?
何時頃? 四十九年前。契約した悪魔の名前は……"コルト"。
それは研究所で働く全ての人間達を巻き込んだ、重複・共有契約だった。

爺さんは対価として何を望んだ?
"アクセプト"に関する何か。"キリコ"に関する何か。
そこに現在、"みく子"が関係している。(そして、恐らくは、僕も……)

「俺は分割契約を認めない……そう言ったな、羊」

もしも爺さんが研究所で働く全ての人間を巻き込んで、悪魔との契約を重複・共有しながら、対価を得ようとしたとして。さらに記憶を四十九年間に渡って分割しながら、悪魔に提供し続けてきたのだとしたら。その莫大な量の、記憶で……。

現在、一体どれだけ巨大な望みが叶えられると思う?

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

≪三日目:蜜編 現在 50話 | TOP | 三日目:蜜編 現在 52話≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。