スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

四日目:志津編 08話

「わー!お志津!」

うぎゃ???!
大声の効果の程は知ってるから、満面の笑みで飛び掛ってくるんじゃないっ。

みく子は、二三日前と見た目は何も変わっていなかった。
けれど、あれだけ萎たれていたのが、元気一杯。

みく子がガタガタと騒々しく隣の椅子に引っかかっている間にテーブルの向こうを見ると、ロシュが意外そうな不思議そうな顔でみく子を見ている。
そんなものは我関せずとばかりに、みく子はコロンとテーブルに上体を預け、私の方に顔を向けて

「はぁー、もう大変だったんだって」

と、おぬかしになった。
それから漸くテーブルの向こうを見ると

「あれ?ロシュ、お志津とお友達?」

みく子のいきなりの問いかけに、ロシュは一瞬戸惑いながら

「ああ、まあ、ついさっきに…」

そう、ついさっきにエリカの行方が不明している・・・と・・・。
おんやぁ?

ちょっと待て。
ロシュはエリカと連絡がつかないというので、私を見つけて話しかけてきた。
一昨日、花屋の前を車で通った時は、確かにロシュの運転する車の助手席にエリカが乗っていた。
その前、みく子が大変身した日は、みく子と歩いて行った。

ロシュくん、君はなにか、女の子にモテモテだけども好きな女の子には振り回されるタイプか。
こりゃまた難儀な。

そのような”オトナの事情”などお構いなしにみく子は話し始めてる。

「で、さあ、大事件よ。大事件。もーこんなこと一生に一度あるかないかぐらい大事件。
もーダメなんだって私…」

ほいほい。
かなりダメそうだな。
まず、その頭をなんとかせぇよ。
それから真っ白い顔も。
見慣れんから、非常に具合が悪い。

私が苦笑いをかみ殺していると、ロシュがトレイを持って席を立とうとする。

「オレ、ちょっと、中庭にいるよ。まだまだ時間あるからゆっくりしてていいよ」

痩せ我慢紳士は、なんとか平静を保って、みく子に声をかけた。

「えー、別にいいのにー。あー、でもー うん。分かったー」

みく子がこれでもかというくらいに女の子らしく応えると、ロシュは学食を出て行った。

「で?何が大事件で、何がダメなんか、言うてみ?」

窓の外、中庭のベンチにロシュが腰掛けるのを横目で見ながらみく子を促す。

「何から話せばいいかなー。んと、まず、イメージチェンジしたでしょう」

それをイメチェンというみく子の根性が羨ましいわ。

「で、蜜くんと喧嘩になってぇ」

言い訳してぇ。

「仲直りしてぇ」

さぁ、そこから我儘炸裂やな?

「イメージチェンジの結果がこうなった原因を突き止めようと思ったの」

へ?

「んで、お志津はどうしてた?」

おー、おー、よう訊いてくれた。

「あの日な、学務課に呼ばれて行ったら、田所せんせーが居ってさぁ。もう、緊張しまくったで。で、せんせーはあんたを探してるし」

「あ、ゼミね。ゼミ。行ってなかった」

「ゼミですわ。他を無視しても、ゼミは外さんやろ」

「たはははは?」

「ほんで解放されてバイトに行ったら、店長がボケかましとるし」

「またぁ?」

嬉しそうに笑うなぁ。

「また。今日言うて明日に花束三十束。持って見栄えのする大きさ」

「いやん」

「夜中までかかったわ。店の前でこけるし。あ、そのときに蜜くんに会ったで。あっちが通りかかって、こけてる私を起こしてくれてんけど」

大笑いされたことは黙っとこう。うん。

「今朝は今朝で、サイコ師匠に捕まるし」

「そういえば学祭に出るんでしょう?」

みく子が笑いながらダメ押しをする。
出るよ。
漫才するよ。
ネタ、出来てないよ。
どないしてくれるねんな。

「ほんで、大事件て?」

「ノートン教授に会えそうそうなんだ」

ノートン教授?
畑違いやろう。

「ロシュが連れて行ってくれるんだ」

ぴゃはっ。
振り回される痩せ我慢紳士ここにあり、やな。

「それは、蜜くん、知ってるん?」

「話した」

「んで、なんて?」

「・・・・・」

みく子は答える代わりに時計を見た。

「あ、そろそろ行くね」

おいおい。
肝心な事を言わんかい。

「お志津?」

「んー?」

「変わることは悪いことかな?」

「変わらんことのほうが、ずっと悪いと思うよ」

「そう」

「但し、変わる方向によるけどな」

みく子は黙って頷いてから、満面の笑みになってまたしてもぎゅっと抱きついてきた。

「うぎゃ。やめんか??!」

「じゃ、またねっ」

悪戯っぽく笑って、行っちゃった。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

≪四日目:ロシュ編 11話 | TOP | 四日目:志津編 09話≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。