スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

五日目:しのめん編 36話

鞄の中から音がする。携帯電話がメールの着信を知らせている。
殺風景な部屋のベッドから這い出した。既に昼前になっていた。

鞄の中から携帯電話を取り出して画面を確認する。
エリカ様からのメールだった。



件名:☆☆☆
本文:
ロシュと仲直りしたよ♪♪
素直になって良かったぁ。
ありがとね、エリカのひつじさん笑


件名:Re:☆☆☆
本文:
おめでとうございます。エリカ様。
これからもずっと仲の良いお二人でいてくださいませ。


件名:もちろん!
本文:
だってラヴラヴだもんねー♪



添付されていたツーショット写真に写るエリカは
とても素敵な笑顔でこっちまで微笑ましくなった。
これでエリカ様は大丈夫だろう。

この写真を見る限り、ロシュもエリカに一筋になったんだと思う。
なんとなく決意みたいなのを感じる。
ニ人共、首筋になんだかキスマークが沢山付いてるし。うん、なんとなく。
だからもう大丈夫だ。


僕は大学ノートを取り出して
「エリカ様+ロシュ=ラブラブ」と書いた。


何気なく大学ノートを見返す。
このノートは大切な宝物になりそうだな。と思った。

窓の外を見ると、今日も良く晴れている。
僕は身支度を済ませて、大学ノートを閉じる前に「彼氏=蜜クン(ミックン)=許せん」の部分を強く指で弾いてから、ノートを鞄の奥へと押し入れた。


「さて、今日中にやるべきことをやりに行きますか」

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

≪五日目:ロシュ編 22話 | TOP | 五日目:蜜編 過去 12話≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。