スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

五日目:蜜編 過去 13話

或る時、僕は真黒な鼠だった。

記憶は錆びる事も無く鮮明で、戦地で見た紺碧の空だとか、桐子の紺色のカーディガンだとか、白衣の隙間に見える白い肌だとか、黒髪だとか、その全てを僕は覚えていた。だけれど僕は今、成す術を持たぬ真黒な鼠だった。なので四方が透明なガラスの箱を、僕は世界の全てだと思う事にした。金魚を経て蛙へ。そして鼠へ。今のカラダは住みやすい。哺乳類だからだろう。住めば都と言うけれど、馴れてしまえば鼠さえ、己のカラダにしてしまえる。

研究室には同時に、オレンジ色の水で満たされた水槽が存在した。
金魚だった頃を思い出す。僕は水槽を嫌悪した。しかし、水中に浮かんだ小さな物体を見て、印象は変わった。物体――否、生物。それを人間と判別するには無理がある。だが透明な箱から見えるそれは、一ヶ月、二ヶ月と月日を重ねる毎に、次第にヒトの形に成長していった。

ニコラは人間を造っている……?
十ヶ月が経とうとする頃、疑問は確信へ。所員達の会話が聞こえる。
「"call"の解凍作業は完了している」
「"F"への移動準備は順調……第四段階より"F"を"MIX_call"と呼称する」
「"E"の母体が出産に失敗。急遽、蘇生作業を開始する。"call"は"E"に移植――」

暗号のような会話。意味は理解出来ない。理解可能な事柄は唯一。
目の前の水槽の中で育てられたヒトは、不完全な姿のままで水中から取り出される。
真白な肌……真白な髪……真赤な瞳……"F"。
不完全な"MIX_call"。通称は"未来呼"。彼女は"ミクコ"。


【M線上のアリア】 過去/13


"ミクコ"は狭い研究室の中で育った。
研究室といっても、僕が検体として過ごしていた個室に近い。同じ棟。もしかしたら同じ部屋かもしれない。目的は知らないが、僕も彼女と同じ部屋に移された。笠原と呼ばれる男が、常に彼女の傍にいる。彼を、僕は知っている。最期の日の朝、僕の部屋を訪れた男。

「パパ……ネウミー……ネウミー」
「そうだよ、鼠」

"ミクコ"は普通の幼児と同じように成長した。
ある段階から言葉を喋るようになった。最初に覚えた単語は"ネズミ"。
随分と複雑な単語から覚えたモノだ。とは言え発音は覚束なく、だらしなく語尾を伸ばす。
僕を(というより透明な箱全体を)指差して言う。「ネウミー……ネウミー……」。そして笑う。

「そうだよ、鼠。英語で言うと"マウス"」
「マース……マース……」
「ミクコは賢いな」

笠原は随分と父親のような真似事をしている。
一日中、幼児の相手をして飽きないのだろうか。定期的に女性所員が現れ、抱き上げたり、授乳したり、オムツを取り替えたりしている。見る度に別の女性だから、交代制なのだろう。
"ミクコ"の肌は異常に白い。ガラス越しにも血管が透き通って見える。伸び始めた頭髪も同じように白く、眠っている時間が長い。よく眠っているのは、単に幼児だからかもしれない。

「ネズミー、おはよ!」

三歳が近付く頃には、"ミクコ"はよく喋る女の子へと成長していた。若干、成長が早すぎるくらいかもしれない。僕の鼠としての生活も随分と長い。"ミクコ"は明るく健やかに育っている。だけれど白い肌と、白い髪と、赤い瞳は、相変わらずだった。笠原は、あまり僕を見ない。何かを話しかけたりしようともしない。"ミクコ"だけが、僕に興味を持っている。"ミクコ"は透明な箱の前に座り、画用紙を広げ、クレヨンを転がし、何かを描いている。「ネズミー!」

禍々しい黒い物体の絵を描き上げると、"ミクコ"はそれが「ネズミー」であると宣言した。暫し待たれよ、要するに、それは僕か。「ミクコは絵が上手だね」……笠原は何も解ってない。
僕は箱の中で不貞腐れたが、恐らく微塵も伝わってはいまい。

日常は、意外と平和だった。
或る日、部屋の隅に染みを見付け、此処が過去、僕の部屋だった事を、僕は知った。
桐子と、僕と、高木。
今は"ミクコ"と、僕と、笠原。もしかしたら、それだけの違いだったのかもしれない――。

気が付けば僕の魂が、次の動物へと移動される予定日が近付いていた。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

≪五日目:蜜編 現在 63話 | TOP | 五日目:蜜編 現在 64話≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。