スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

五日目:奏湖編 12話

昨日は遅くまで働いて、深夜に帰宅。

今日は一日休み。
フと、紺色のアルバムが目の隅に映る。

手にとって開いてみる。

そこには、大学に入ってから今まで自分で撮った写真が貼ってある。



あ、みく子さんだ。

オレンジ色の髪を揺らしながら歌うみく子さん。

寄って撮ったものもあれば、遠巻きに聴衆の中に写って居るものもある。

おもいのほか、かなり枚数がある。



いつも人の輪の中心に居るみく子さんは、私の憧れだった。
明るくて、キレイで、誰からも好かれる。
そんなみく子さんに、私はなりたかった。


みく子さんを見ていると、苦しくなる時がある。
「あぁ、私はこんな風にはなれないんだ」と。
手を伸ばしても伸ばしても、届かない。
まるで叶わない恋のように。






アルバムのページを捲ると、自分で撮った風景写真。

活動的ではなかった自分が、カメラを持つことで外へ一歩踏み出すことが出来るようになった。

みく子さんと出会ったニ年前より、少しは成長したのかな?

私は私でいいんだって、少しだけ思えるようになった。
みく子さんにならなくていいんだって。



再び、みく子さんの写真。


明日は、ライブだ。
久しぶりにみく子さんの歌が聴ける。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

≪五日目:蜜編 現在 65話 | TOP | 五日目:しのめん編 38話≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。