スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

五日目:蜜編 過去 18話

僕の願いが叶う時、僕は死ぬ?
世界が変わる時、僕は其処に存在しないというのか。冗談じゃない。僕が存在しない世界が変わろうが、変わるまいが、僕には関係ないじゃないか。自分の命を懸けてまで叶える願いに、叶えた時に自分が存在しない願いに、何の価値がある。「賢しいな、羊」。悪魔は笑う。

「だが愚かだ。お前に限らず、人間は愚かだ。知恵の実を食って、馬鹿になったか? だからコギトが邪魔をする。死を受け入れる事さえ出来ない。お前のコギトが、お前自身を縛り付けている事実に気付け。アインから発生しケテル。ケテルから反転しビナー。ビナーから相対しホド。マルクトへは辿り着けない。俺は悪魔なのでな。ところがお前達は、知恵の実を舌先で転がし、何処にも辿り着こうとせずに、悪戯に生を弄んでいる。喜ばしいほどに愚かだ」

それを受け入れたとしたら、僕は22歳で死ぬ。
それでも受け入れたい世界とは、変えてしまいたい世界とは、何だ……?

【M線上のアリア】 過去/18

「カバラの契約に関して、もう少し詳しく説明する。契約が完了すると、お前は今日までの記憶を全て失う。そして22本の"小径"が全て繋がる日まで、お前は0から新たな記憶を蓄えていく事になる。何故、今日までの記憶を全て失う必要があるのかと、お前は問うだろう。答は簡単。熟成させる期間を必要とするからだ。お前の記憶は豊潤で新鮮だ。しかし世界を変える価値は無い。葡萄酒を寝かせて旨味を増すように、お前の記憶を寝かせて、より価値ある代償へと熟成させる。そして22本の"小径"が完成する時に、俺はそれを取り出す」

取り出す?

「全ての記憶を一旦、お前に戻すのさ。そこで改めて、お前の熟成した記憶と、お前の完成した生命を、俺は食う。どれほど巨大な願いも叶うだろう。そして、お前に訪れる代償は……」

死?

「記憶と生命を食われるのだ。死は免れない。しかし世界は変わる」

どう変わる?

「お前が望んだ世界に生まれ変わる。但し、それは他人を救う事と、必ずしも同義では無い。俺とお前の契約は等価値だ。俺だけが得る事は無い。お前が今日までの記憶を失う間、俺も今日までの記憶を失う。そして22本の"小径"が全て繋がった時、お前と同じく、俺も今日までの記憶を戻す。カバラの契約を思い出すのさ。俺とお前は、必ず何処かの未来で再会する。それを俺は知っている。だが、その時、お前がどのような世界を望んでいるのか、今の俺には見当が付かない。とにかく、お前が望んだ世界に生まれ変わる。他人を救いたいなら……」

願い続けろ、という事か。

「理解したなら契約を結べ、羊」

契約。
生命と等価値の、巨大な望みを叶える契約。
今日までの記憶は一旦、全て奪われ、死の直前に再び戻ってくる。
全ての記憶を取り戻し、世界が変わるのを見届けながら、僕は死ぬのだろうか。

喪失。
熟成する為という理由は事実かもしれないが、別の意図もあろう。
契約の記憶を残したまま、死の約束を忘れぬまま、生き続ける事は出来ない。
死に怯え、生に耐え切れず、望みを叶える前に、自ら命を絶ってしまうかもしれない。

矛盾。
望みが叶えば、死ぬ。
望みを叶える前に、死の約束に怯え、死ぬ。
死の約束に怯えぬように、記憶を奪い、そのまま熟成させる。

「賢しいな、羊。だが愚かだ。知恵の実を舌先で転がし、生命の樹を植えようともしない」

望み続ければ、叶うのか、必ず。
全ての記憶を失っても、それでも僕は望み続けられると思うか。
何もかもを忘れ、忘れた事さえ忘れた世界で、僕は何を忘れないのだろうな。

「お前次第だよ、羊。何を捥ぎ取り、何を食い、何を忘れず、望むかは、お前次第なのさ」

僕次第ならば、答は唯一。

「契約を結べ、羊」

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

≪五日目:蜜編 現在 68話 | TOP | 五日目:蜜編 現在 69話≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。