スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

六日目:アリエス編 10話

「えっと、お腹すいてない?
時間も時間だからどっかでお昼食べながら話しようよ。」
志津さんに言われて時計を見る。
まったく意識してなかったが時計は一時を回っていた。
「そうですね。
学食でも行きますか?」
「それはマズいなぁ。
大通りのマックスにしよ。」
「何でマズいの?」
「私が男子と一緒にご飯食べてるの見つかるとマズいやろ?」

「・・・・・」
「なに?その目ぇは」
「一体誰に見つかるとマズいんですか?」
「んーーーっと」
「はい、言うてみたかっただけですね?」
「バレてます?」
「バレてます。てか、しょっちゅう男子とご飯食べてます」
「そうそう、こないだなんか合コンの数合わせに男子のリストに入っとったわ」

そこで志津さんは、思い出したようにいきなり念を押してきた。
「マックスでいい?」
「はい、大丈夫です。」
「るどんも来るよね?」
「いいですよ」

大通りのマックスに行くのは久しぶりな気がする。
遠目で見て、マックスの壁のデザインが違う気がした。
「志津さん。
 マックスってあんなデザインでしたっけ?」
「あれぇ?あんなんやっけぇ?
 るどんはなんか知ってる?」
「ほんまや。どうしたんでしょうねぇ」

ここまで素敵なマックスは初めてかもしれない。
いや、
初めてだ。
ところ狭しと同じポスターが貼ってある。
しかも誰かアーティストのライブ告知らしい。
「あ、これみく子の路上ライブやん。
 あの子歌うんよなぁ・・・って、今日の晩やんか」
「みく子ちゃん、歌うたってたんですか?」
「十月に入ってからは歌ってなかったみたいだけどね。
 とりあえずお昼♪」

レジに並び
ボクはフィッシュバーガーとホットコーヒーを
志津さんはフィッシュバーガーとコーラを
るどんさんはチーズバーガーとコーラを頼んだ。

「えっと、話を始める前に大事なこと。
 君の名前は?」
志津さんに言われて思い出した。
僕は名前を名乗らないままここまで来たんだ。
「あ、すみません。アリエスって言います。」
「アリエス君ね。はい。
 で、何が聞きたいの?」
「みく子ちゃんとは研究室で一緒だったんですが、
 特に接点もなくて。
 でも、大学始まってみたら真っ白素敵なパーマになってて
 教授には研究室変わるって言われて・・・。」
 僕は思ってることを全部言ったと思う。
 まったくと言っていいほどまとまってなくて。」
志津さんとるどんさんは目をパチクリしていた。
「ん?。アリエス君の頭の中がゴチャゴチャになってることは判った。
 ほんで、何もわかってないの?」
「はい。。。」
「そぅかー。
 んーーーっと、実は私にもよく判らへんねんけど、みく子に何かあったのはあったと思う。
 で、バイトも休んでるし、田所先生が探してたりするし。
 あ、そうそう、帰国子女のロシュくんとノートン教授に会うとか会わないとか」
「ノートン教授ですか?」
「そうやんなぁ。意外でしょ?」

「まぁ、ポスター貼ってあるけど
 歌えるようになったんやったら大丈夫なんかなぁって。」
「はぁ。」
「アリエス君、夜は暇?」
「暇ですけど。」
「そしたら、ライブ来てみるよいいよ。
 そうすればなんかつかめるかもしれないし。」
「そうしてみます。」
「私らも行くから。あ、やばい。」
志津さんは時計を見るとあわてた様子で言った。
「本当はもっと話できらたいいんやけどバイト行かな。
 るどんは?」
「私は、今日こそCDショップに行くねん」
「うん、ほな後で電話するわ。じゃね?」
そう言って志津さんはネコのように店を出て行った。
「それじゃ、私もそろそろ」
「ありがとうございました。」
るどんさんも店を出る。

マックスには僕一人。
と知らない客が数名。
冷たくなったホットコーヒーはまだ半分くらい残っていた。
コーヒーを一気に飲み干す。
おかわりってできたんだっけな。
まぁいいや。

僕の知識
志津さんの情報
昨日のメモ
ライブまでまだ時間がある。
少し整理が必要だと思う。
あまりの情報に頭が混乱している。
思考するにはマックスは暖かすぎる。
外に出よう。
風に当たれば何かわかるかもしれない。

僕は大通りに出る。
街にいつもと変わった様子はなかった。
僕は何か変わるかもしれない。
何か変われるかもしれない。
答えはドコに。
変わること変わらないこと。
とりあえず公園に行こう。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

≪六日目:卵茶編 06話 | TOP | 六日目:アリエス編 11話≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。