スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

二日目:黒編 03話

初めての音声チャットから

僕とみく子はネットワーク上での会話の他に

音声チャットというコミュニケーションが加わった。


それにしても、みく子の声は綺麗な声だ。

この声だけでご飯三杯はいける(性的な意味で


この声を独占してる『蜜クン』にちょっと嫉妬だ。

いや、ちょっとどころじゃないな。

『み。。。ミ。。。蜜クンめぇ・・・・』

って

名前しか知らぬ男に嫉妬しても仕方ない。




僕には友達が少ない

少ない内の一人で

オンラインビリヤードで知り合った友達がいる

ビックリパーマのるどんだ。


僕とるどんは、ネットワーク上という壁を越えて

リアル(現実世界)でよく遊ぶ。

遊ぶといっても、もっぱらビリヤードだ。

今日もいつものように

右手がぷるぷるするくらいに、ひたすら9ボールをしていた。

さすがに、腕がもたんと思い

『ちょっと休憩しよっか?』

と休憩する事にした。



僕はコーヒーとタバコで息抜きをしていた。

すると突然るどんが

『なぁなぁ黒ちゃん。。。』

さっきまでとは違う雰囲気で問い掛けてきた。

書┃籍┃化┃第┃一┃弾┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ブログじゃ読めないおまけページが盛り沢山!M線上のアリア A巻 購入はコチラから!★
にほんブログ村 小説ブログへ
↑ランキング参加中!感想の代わりにお願いします。

≪二日目:志津編 06話 | TOP | 二日目:黒編 04話≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。